私的憂国の書

陛下を「おじさん」扱いした文喜相のもう一つの暴言
 文在寅政権が発足したとき、李明博政権、朴槿恵政権の時よりも日韓関係は悪化するとした予想は多く、拙ブログもその線をとっていた。しかし、さすがにこれほどの修復不可
桜田五輪相の発言全文を読めば「がっかり」批判はあたらない
 桜田義孝五輪相が「ガッカリした」という発言で炎上している。競泳女子の池江璃花子選手が白血病と診断されたことを公表した。テレビで見る池江選手は健康そのものであり
断言しよう、民主党政権は間違いなく「悪夢のような政権」だった
 つまるところ政治というのは、国民から預かった税金をどう使い、国民に還元するかを決める機能である。それを議論するのが国会というところであり、国会議員というのは、
元韓日友好議盟会長にしてこの発言 ~ 日本政府は文喜相を制裁せよ
 先日、南鮮国会議長、文喜相の妄言を取り上げて以来、この文喜相という人物が誰かに似ている…と、ずっと頭の片隅にモヤモヤ感があった。今日、ようやくその解が出た。ノ
アベガー小西の発狂 ~ 北のミサイル・核開発はアベのせいww
 東京大学の卒業生の方々は、この話を聞いたら、膝から力が抜けるような思いをしているのではないか。東大は学問に勤しむ人にとっては憧れの存在であり、大多数にとっては
安倍総理の「悪夢のような旧民主党政権」に反発する石破とパヨク
 昨日10日、自民党大会が開かれた。安倍総裁が三選を果たして以来、最初の大会である。総裁任期の三期目に入った安倍自民は、憲法改正、日露関係、拉致事件を含む北朝鮮問
幕引きを許すな! ~ 違法献金が導き出す辻元の南北朝鮮ルート
 辻元清美に違法献金をした在日南鮮人弁護士の林範夫だが、彼のTwitterアカウントは@bumboolだそうだ。アカウント名は「イムボンブ」となっている。過去にツイートはない
南鮮国会議長の対日宣戦布告 ~ 戦争犯罪の主犯(昭和帝)の息子である今上陛下に慰安婦への謝罪を要求
 朝鮮半島の隣人が我が国にとって良い隣人であったためしはないが、最近の朝鮮半島の二つの国は、悪い隣人どころか敵国という表現が適当だと思わせる状態にまでなっている
忖度するメディア ~ 辻元外国人献金問題をスルーする産経以外の新聞の愚
 一昨日、夕刊フジによる辻元清美の外国人献金事案が明るみに出て以来、保守派のネット界隈では大騒ぎだ。それもそうだろう。辻元といえば、野党第一党の執行部に籍を置く
外国人献金発覚 ~ 辻元清美に求めるべき説明責任と出処進退
 逮捕者が続出する関西生コンからの政治献金が話題になった際、辻元清美は疑惑を全否定し、説明を求める有権者から逃亡を図った。政府与党の議員の言動には批判したい放題
新井浩文事件にかかわる批判は今の日韓関係の反映であり、ごく自然なことだ
 2月1日、出張マッサージ店の女性エステティシャンに性的暴行(強制性交)をはたらいたとして、俳優の新井浩文こと朴慶培(パクキョンベ)が逮捕された。最近の南朝鮮の政
厚労省不適切調査問題 ~ 小沢一郎よ、笑わせるのもいい加減にせよ
 厚生労働省の「毎月勤労統計」の不適切調査問題で、通常国会が召集直後から紛糾している。立民、民民両党をはじめとする野党が30日は、国会内で合同ヒアリングを開き、20
18連休の批判を忘れた立民、またも「さぼり」を示唆する記憶喪失
 国会の代表質問の壇上、日本維新の会の馬場幹事長は、安倍政権への批判とも激励とも取れる発言を放った。慰安婦問題への対応でも同様でしたが、言うべきことを言わない自
岩屋防衛相は「未来志向」ではなく、「徹底的に勝つ喧嘩」を先導せよ
 先日、自称「慰安婦」の金福童が死去したが、南鮮ではこの件が大きく取り上げられている。文在寅はソウルの葬儀場に弔問に訪れ、クンジョルという、あちらで最も丁寧なお
安倍総理の施政方針演説における「南鮮パッシング」に脊髄反射する内外メディア
 通常国会が始まり、28日の安倍総理による施政方針演説について、新聞各社が論評している。産経は社説の半分を対中関係に使い、G20の議長国として中国問題をどう扱うのか
レーダー照射事案は日本国民の対南鮮覚醒への起爆剤となる
 通常国会が始まった。国民民主党と自由党の合同会派結成という、節操のない野合も話題性としては弱いが、何せ今年は選挙イヤーである。統一地方選の後には参院選が控えて
大坂なおみ選手選手が日本国籍を択ばなかったら政権が倒れるという、おバカな毎日新聞客員編集委員について
 南朝鮮のお陰で、ここのところ心が晴れ晴れとするニュースに触れていない気がしていたのだが、26日(土)に飛び込んできた、大坂なおみ選手の全豪オープン優勝の報には、
朝日新聞の報道姿勢と一致する、産経黒田記者指摘の「南鮮人の交渉術」
 朝日新聞デジタルに、防衛省幹部のボヤキが載っている。「韓国疲れだ。日本を米西海岸沖に移したい」 防衛省幹部ぼやき (朝日) 海上自衛隊機へのレーダー照射問題な
この期に及んで南鮮の主張に「配慮」を求める朝日新聞の異常性
 昨日のエントリーでは、国民からの信頼を失い続けるマスコミについて取り上げた。 昨日は、読売、朝日、毎日、産経の全国紙4社が、社説で日韓関係について書いている。
国民の信頼を集める自衛隊、見放されるマスコミと南朝鮮
 今週月曜日の21日、日経新聞に興味深い世論調査結果が掲載された。8つの機関、団体、公職に対する国民の信頼度を調べたところ、自衛隊がトップだったという。「信頼でき
朝日新聞のアベガー鮫島、「一方的に公表し喧嘩を仕掛けたのは安倍政権」という“布教活動”
 南朝鮮軍合同参謀本部のソ・ウク作戦本部長という人物が、昨日、突如緊急記者会見を開き、「日本の哨戒機がわが海軍の艦艇を明確に識別した状況にもかかわらず、距離約54
レーダー照射は幕引き? ~ 岩屋防衛相は国家と自衛隊を背負えるのか
  南鮮の聯合ニュース英語版に、興味深い記事が掲載されている。南朝鮮が密かに北の石炭を密輸しているという情報だ。北朝鮮の石炭輸入は、当然ながら、国連安保理の制裁
変わり始めた世論 ~ 南鮮への対抗措置を国民の大多数が支持している
 産経・FNNの合同世論調査によると、安倍内閣の支持率は、前回調査から4.2ポイント上げて、47.9%だった。「支持しない」と答えた人は、4.2ポイント下がって、39.2%。メデ
南鮮「政治家とマスコミが手を組んで嫌韓を煽っている」 ~ 青木理を見てから言え(笑)
 南朝鮮では、いま、日本の政治家、マスゴミ、極右勢力が手を組み、しきりに嫌韓を煽っているという見方がある。そういう観測を表明するのが、単なる無知なネットユーザー
枝野がようやく発した「レーダー照射、粛々と」は南鮮擁護発言だ
 何かと話題の作家、百田尚樹氏が、17日に立民党についてTwitterで呟いた。曰く、「立憲民主党が韓国のレーダー照射に対して、何の抗議も非難もしないということで、彼
南鮮につける薬があるとすれば、それは劇薬しかない
 馬鹿に付ける薬はないというが、南朝鮮人に処方してその愚かさを取れる薬を発明したら、ノーベル賞ものだ。彼らの愚かさは、もう救いようのないレベルまで到達している。
南鮮が「被害者コスプレ」を脱ぐとき ~ 国際社会で提起されるライダイハン問題
 南鮮外交部の長官、康京和が一昨日、年頭記者会見で、「今年の上半期に、戦時性暴力の問題について国際社会がもう少し積極的に被害者たちの意向に沿った方法を模索できる
「日本国紀」を貶めるためならデマをも駆使する有田芳生の愚
 何かと物議を醸している百田尚樹氏のベストセラー「日本国紀」だが、ベストセラーが故の批判はあり得るとしても、政治的な批判が多いのも事実のようだ。とりわけ、百田氏
日本は「無礼で非紳士的」という批判は、南鮮が事実の確定を恐れている証拠だ
 南鮮のことばかり書くとブログが腐ると思いつつ、日々の怒りや憤りが過ぎて、本日もまた南鮮関連のエントリーである。 南鮮は15日に防衛白書を刊行したが、その中での日
これだけ悪化した日韓関係だからこそ、河野談話の“破棄”も可能では?と夢想する
 外務省が毎年春に外交青書を発表するが、ほぼ毎年、南朝鮮の位置づけには注目が集まる。それは、絶え間なく仕掛けられる半島発の歴史戦によって、我が国にとっての南朝鮮
日韓議員連盟の解散を求める!
 いわゆる徴用工訴訟や火器管制レーダー照射の事案で、南朝鮮の異常性については書きつくした感があるし、日本の世論も彼の国に対しては、修復不可能な状況と思われるまで
いわゆる慰安婦、いわゆる徴用工問題は「歴史問題ではない」
 あの原爆Tシャツで大ヒンシュクを買ったBTSが、昨日、来日したそうだ。名古屋で公演を行うというのだが、WORLD TOURと銘打ったツアーで、東京も大阪も福岡もない。まぁこ
文在寅の発言の後押しをする朝日と毎日の腐り具合
 10日の文在寅の記者会見を受け、日本主要紙は一斉に社説でこの発言を取り上げた。その内容は、読売・産経組対朝日・毎日組に真っ二つに分かれている。 読売は、「徴用工
居直る南鮮相手には、手段を択ばぬ外交戦と制裁だ
 南鮮海軍の艦船が自衛隊P1哨戒機に火器管制レーダーを照射する直前、彼らが北朝鮮船舶を「救助」していたと主張するその場面で、海上自衛隊は北朝鮮船舶の救助信号を受信
国民よ、外交摩擦を恐れず、むしろ歓迎せよ
 野党とは楽な商売である。昨年末に発生した、南鮮海軍による海自P1哨戒機への火器管制レーダー照射事案という一大事について、立憲民主党はまったくだんまりを決め込んで
レーダー照射、戦時労働者訴訟 ~ 南鮮とは表で喧嘩しろ
 みのもんたが自身が司会を務める番組「よるバズ」で、火器管制レーダー照射事案について、見事な論点ずらしの発言をしている。「この(レーダー照射)問題は、韓国、朝鮮半
対南朝鮮外交 ~ 安倍政権はしっかりと民意に答えるべきだ
 南朝鮮国防部は、あの恥ずかしいレーダー照射に関する「反論ビデオ」について、8か国語に翻訳したものを制作、公開するという。現在の南鮮語、英語版に加え、ご丁寧に日
日本が左旋回を緩めると、それが右旋回に見えるバカ
 昨日、サンモニに出演した青木理が、このようなことを語った。政権にしても、世界的に見たらかなり右。或いは嫌韓、嫌中なんていうものもあるし、本屋さんにはヘイト本み
最も重要なのは、南鮮に「負けを負けとして認めさせること」
 フィリピンの首都マニラの南に位置するサンペドロ市に、昨年12月28日に設置された、いわゆる慰安婦を象徴するとしたビッチ像が、除幕式から2日後の30日に撤去された。フ
南朝鮮当局は優秀なユーチューバーを雇った方がよいのでは?(失笑)
 南朝鮮がレーダー照射事案で日本側に威嚇行為に関する謝罪を要求し、その根拠となる動画を公開すると息巻いていた件。南鮮側は昨日、その動画を公開した。 だが、実際に
戦後日本外交の総決算 ~ 手始めは南朝鮮という戦後レジームの排除だ
 平成31年が明け、安倍総理は年頭所感で「戦後日本外交の総決算を果断に進めてまいります」と語った。この「戦後日本外交の総決算」が何を意味するのかは、総理が「米朝首
断交への序章 ~ 新日鉄住金、三菱重工業の資産差し押さえへ
 南朝鮮が、日本海上自衛隊の哨戒機に対する火器管制レーダー照射に関し、謝罪するどころか、返す刀で海自に対する謝罪要求を突きつけてきた。防衛省が公開した動画を利用
南鮮の「JAPAN NAVY批判」は、自衛隊の存在を曖昧にしてきた戦後日本のツケである
 昨年末に起きた、南鮮海軍による自衛隊哨戒機に対する火器管制レーダー照射事案は、発生から10日以上経過しても収束する気配がない。この事案は、南朝鮮が情治国家である
ブログ「私的憂国の書」新年のご挨拶
 皇紀2679年です。 新年明けましておめでとうございます。旧年中は読者、コメンテーターの皆さまに大変お世話になりました。本年も引き続き、ブログ「私的憂国の書」を宜
「押せば引く国」から「押し返す国」「押す国」へ
 平成30年も大晦日となりました。 今年も大晦日のエントリーを書くことで一年を締めくくることができます。拙ブログをお読みいただき、また、多くのコメントをいただき、
嘘が通用しないことを理解させなければならない国
 南朝鮮に親和的な人や安倍政権に批判的な立場をとる人にとって、南鮮が起こした火器管制レーダー照射の事案で日本側がビデオを公開したことで、南鮮の立場が危うくなるこ
古谷経衡のネトウヨ定義のお粗末さと短絡性に呆れる
 古谷経衡といえば、少し前には保守系論壇誌に論文らしきものを寄稿するなど、いわゆる保守系の言論人と見做されていた。だが、元々ダメだったのか、変節したのかはさてお
レーダー照射 ~ 信憑性が乏しい南鮮の見解と日本のそれを同列に語る朝日新聞の愚
 待ってましたと言うべきか。朝日新聞が27日、社説「日韓防衛摩擦 不毛な悪循環を避けよ」で、南専海軍の海自哨戒機へのレーダー照射事案を引き合いに、両国関係の悪化に
日本の領土議連の竹島公開質問状を無言で返送する南鮮議員の非礼
 何度か書いているが、拙ブログでは朝日新聞を「宗教新聞」であると定義している。彼らの批判を年に100回ぐらい(笑)書いているが、彼らがその批判に聞く耳を持ったり、
福沢諭吉に学べ ~ 「背信違約は彼等の持前にして毫も意に介することなし」
 2018年もそろそろ終わろうとしているが、今年、国際社会において、最も激動したのが東アジアだっただろうと思う。もちろん、シリア情勢や米国大使館のイスラエルへの移転